サン・ジャン大聖堂 サン・ジャン大聖堂 補足写真1 サン・ジャン大聖堂 補足写真2 サン・ジャン大聖堂 補足写真3

フランス南東部の街リヨンにあるサン・ジャン大聖堂(Primatiale Saint-Jean)のK18エマイユ(七宝)ペンダントトップです。
1180年〜1480年にかけて建設されたこの教会では、1600年にフランスの王アンリ4世が結婚式を挙げたことでも知られています。
その大聖堂のステンドグラス窓をもとにデザインし、丁寧に半透明エナメル七宝で手作りしたペンダントです。

メーカーのコムラン(COMMELIN)は、1880年に創業されたパリのジュエリー工房です。
コムラン・ファミリーが代々受け継いできたステンドグラスジュエリーは、2006年11月、その独自のノウハウを認められ、「生きた文化遺産企業」の品質保証ラベルを受けています。

白やベージュなど明るいお洋服の上から着けていただくと、エナメルの色がきれいに映えます。

■商品の詳細情報
使用貴金属:K18イエローゴールド
サイズ:縦16(22)mm×横16mm
(カッコ内はバチカンまでの長さです)
重さ:1グラム
メーカー:コムラン(COMMELIN)
製造国:フランス

■ネックレスについて
この商品にネックレスはついておりません。
18金のネックレスを各種ご用意していますので、お好きな色をお選びください。

※画面上の商品の色はOSやディスプレイの設定により、実物とは異なる場合があります。ご了承の上、ご注文下さい。

この商品もいかがですか?
最近見た商品

商品カテゴリー

本物志向ならomedai.com by たつみ宝石店